top of page
オンラインカジノ
プレイワールド
  • 執筆者の写真オンラインカジノなび編集部

オンラインカジノの退会方法と注意点


オンラインカジノ

オンラインカジノで影響的にプレイするプレーヤーの人は、カジノサイト からの退会を考えたことがあるかと思われます。

カジノサイトによっては、一度退会すると再び同じオンラインカジノサイトでプレイできないサイトも中には存在します。


その逆に、退会してもまた再入会が可能なオンラインカジノサイトもあります。オンラインギャンブルの人気が増加している今、少し知っておくと、オンラインギャンブル初心者の方の、オンラインカジノの選択に役立つかもしれません。



オンラインカジノ退会前に

退会理由やその時の状況は、千差万別です。その人のその状況や理由に合わせて退会方法が異なってきますが、一つだけどれをとっても同じことがあります。

退会を決めたら、最初にアカウント内の資金は全て出金することです。

退会後にはアカウント内の資金の入出金が不可能になりますので、オンラインカジノからの退会を決意したら、まずは完全に引き出せるだけの金額を引き出してからの退会が望ましいと言えます。


アカウント内に残っている小さな残高がどうしても引き出せないようなことは、減多にありませんが、ここはなきにしてあらず、小さなことでも必ずオンラインカジノ退会前に、サイト内のカスタマーサポートに連絡するようにしましょう。

退会後に残金を引き出すのは、すでに皆さんのアカウントが削除されている後ですので、オンラインカジノ側においても引き出すことが不可能となってしまいます。

これは、ほとんどのオンラインギャンブルでも同じことが言え、オンラインカジノのアカウントを放置してプレイしないというのは、手数料の発生になりかねません。


退会時にオンラインカジノに提出する必要なもの

オンラインカジノへの出金に必要な本人確認が未承諾で、退会時にアカウント内に残高ある場合には、退会処理前に出金手続きに必要な本人確認を行う必要があります。


すでに何度か出金されているプレーヤの皆さんであれば、出金手続きのみで出金可能ですが、一度も出金経験がないようであれば、まずは出金時に必要な本人確認を済まさなければいけません。


カジノサイトによって本人確認書類が異なりますが、通常は下記のようになります。

  • 運転免許証(表裏)、パスポート(写真のページと住所記載ページ)、写真付き住民票台帳カード(表裏)、外国人登録証<A R C>(表裏)のいずれか1点のコピー。

  • 現在住まわれている住民票、下水道、電気及びガスなどの公共料金の請求書、住宅の賃貸契約書、住宅の賃貸契約書、電話料金請求書のいずれか1点で住所が記載されているもの。

  • クレジットカードで入出金を登録されている場合には、カードの番号最初の6桁と最後の4桁と、セキュリティ番号と署名部分


上記3点を写メで収める、もしくはスキャンするなど画像形式にしてご利用中のオンラインカジノサイトへアップロードします。


中には、出金手続きが不要なオンラインカジノサイトも存在しますが、退会時には本人確認が必要であることが多いので、予め用意しておくと便利です。


口座凍結

口座凍結とは、一定期間オンラインカジノサイトまたは、オンラインギャンブルサイトが利用できなくなるシステムで、元はギャンブル依存症のプレーヤー向けに設置されたものです。

安全が鉄則なオンラインギャンブルにおいて、近年ではこのようなシステムが導入されているサイトがほとんどです。

設定はプレーヤー本人でできることがほとんどで、期間もプレーヤー本人で選択が可能です。このような設定がオンラインカジノサイト及び、オンラインギャンブルサイトへ設置されていない場合は、カスタマーサポートに相談してみましょう。


サポートに問い合わせる

プレーヤーを世界中に持つオンラインカジノ、オンラインギャンブルサイトですので、カスタマーサポートの利用前に下記の項目をあらかじめ準備してから問い合わせることで、退会作業が円滑になります。


  • 氏名またはアカウント名(ユーザーI D)

  • 登録住所

  • 生年月日

  • 登録済みのメールアドレス

  • 登録電話番号

  • 利用中の決済方法と残高



オンラインカジノ及びオンラインギャンブルの退会方法


各ギャンブルサイトで退会方法は異なりますが、下記の手順が一般的であるといえます。


01:カジノサイトへ退会、または凍結を申請する。

02:カスタマーサポートを利用されて場合には、サポートからの本人確認に返答します。

03:退会理由を述べる。サイト内より直接退会または凍結ができる場合はこの手順で終了となります。

04:退会及び凍結が実行されます。


退会後の個人情報

オンラインカジノ及び、オンラインギャンブルサイトを退会した後も、カジノサイト側のセキュリテイのため、ほとんどの場合、最低で10年個人情報はそのままオンラインカジノサイト、オンラインギャンブルサイトへ記録として残ります。

理由としては、第三者が悪用した場合に、オンラインカジノサイトやオンラオンギャンブルサイト側で把握でき、瞬時に対応が可能となるからです。

復旧が可能な、オンラインカジノの場合にはこれによって簡潔に復旧することも可能となります。


オンラインカジノ

退会前にさらに必要な確認事項

退会を決め、本人確認書類も残っている。ここで忘れてはいけないのが、すでに受け取っているボーナス。

アカウント内にボーナスが残っている場合には、ボーナス有効期限が切れてしまい手にしたボーナスは全て無効となっていまします。その他、ボーナスにおける出金条件及び賭け条件にボーナス出金が追いついていない場合には、全てが無効となってしまいますので、ボーナスで手にした配当金を出金してからのオンラインカジノ退会を希望するのであれば、出金条件及び賭け条件を満たした上でボーナスを出金できる状況にしなくてはなりません。


プレーヤー個人が退会を決めたからといって、出金条件及び賭け条件が無効になることはありませんので、今まで手にした配当金を諦めて、現金残高のみを出金するか、ボーナスの出金条件及び賭け条件を満たしてから全ての現金を手にしてから退会するかの2択になります。


先のことを考えてオンラインカジノへ

オンラインカジノサイト及びオンラインギャンブルサイトへ登録するときには、お気に入りのゲームやライブゲームの豊富さ、ボーナス、画像、ゲーム数に気をとらわれがちですが、退会時のことも念頭に入れて登録すると良いかと言えます。会員ログインを行い約30秒で退会できるオンラインカジノサイトもあれば、カスタマーサポートと何回も連絡を取らなければいけないサイトまで幅広くありますので、オンラインカジノサイト及び、オンラインギャンブルサイトへ登録する際には、カジノサイト内にある利用規約をよく読んでから登録するようにしましょう。





Commentaires

Noté 0 étoile sur 5.
Pas encore de note

Ajouter une note
オンラインカジノ
オンラインカジノ
オンラインカジノ
bottom of page