top of page
オンラインカジノ
プレイワールド
  • 執筆者の写真オンラインカジノなび編集部

宝くじ【早期リタイア革命】高額当選宝くじ


宝くじ

一攫千金宝くじといえば、ユーロミリオンが有名ですね。オンラインカジノでいうジャックポットと呼ばれているものに匹敵するくらい、人生が変わってしまう高額さが半端ないのがまたいいところなのです。


世界の宝くじ

2022年にはアメリカのパワーボールで日本円で2970億円の大当たりが出たそうで、ニューヨークタイムズなど経済誌でも取り上げられていました。


オンラインカジノは、ゲーム感覚、またはカードゲームなどでは対戦感覚でプレイして、勝利となれば配当が起きますが、宝くじはまさに「夢を買う」というもので、近所のお父さんからお母さんまで誰もが一度は買ったことがある、購入したら普通に生活しながら当選を待つ庶民の味方です。


以下は、世界的に有名な高額当選宝くじです。


  1. Powerball(パワーボール) - アメリカ合衆国で最も人気のある宝くじの1つで、過去には数十億ドルに達するジャックポットが出たことがあります。

  2. Mega Millions(メガミリオン) - アメリカ合衆国のもう1つの有名な宝くじで、Powerballと同様に数十億ドルのジャックポットで有名。

  3. EuroMillions (ユーロミリオン)- ヨーロッパで最も人気のある宝くじの1つで、過去には数億ユーロに達するジャックポットが出ました。


そして、なんと4番目に食い込んできている宝くじがあります。その名も「オーストリア国営ロト」。オーストリアには宝くじがたくさんあり、「オーストリアロト」と呼ばれているものもたくさんあります。その中でもダントツの配当率を誇るのがオーストリア国営ロトです。


オーストリアロトの6aus45は、オーストリアで最も人気のある宝くじですですが、宝くじ当選番号の抽選方法は同じでも、オーストリア国営ロトは、宝くじの購入方法に他の宝くじと異なるダントツの勝率の違いが隠されています。


オーストリア国営ロトって何?

パワーボールやユーロミリオンと同じく、RNG機能を用いて番号の書いたボールが選択されて当選番号が決定するところは同じです。


こちらの宝くじ、18世紀ごろからオーストリアで販売されているもので、仕組みがなかなか面白いのです。


日本の宝くじは、日本のメガバンク(みずほ銀行など)が宝くじを販売していますが、オーストリア国営ロトは、オーストリア政府直轄のオーストリア式抽選宝くじ協会が発売元となっていて、厳格な審査で認可された販売代理店が業務を受託して、販売・広報・抽選金の分配を行なっています。


オーストリア国営ロトの宝くじは、シェチケット制で1つの宝くじ番号が10口に分割されています。なので、1・2・3という番号の宝くじが10枚あるイメージです。10口に分かれているからと言って、10分の1枚しか買えないのかというとそうではなく、1つの番号を1人で買い占めちゃうこともできます。3枚でも4枚でも好きなだけ最高で10分の10全口まで握れちゃいます。


シェアチケットのメリットは、負けの負担が少ないところにあります。1・2・3の宝くじ番号の料金が150ユーロとすると、このうちの1枚だけ買うと、15ユーロになります。宝くじ番号が当選しなくても、痛手はたった15ユーロ、勝てば500万ユーロを他の購入者とシェアできちゃうんです。


こんなことから、今とっても話題になっちゃっているようですね。しかも日本語版がそろそろ出てくるはずなので、アメリカからもヨーロッパからも現地の言葉が苦手な人も日本語で宝くじが楽ちんに購入できちゃうわけです。


パワーボールのチケットは1枚2ドルですから、ちょっぴりと高額に感じてしまいますが、こんな秘密が隠されています。


毎週の抽選

オーストリア国営ロトの抽選は毎週あります。なので決して高額なわけではないといえます。先ほどの1・2・3の番号に対しての抽選の全抽選期間は6ヶ月なので、1枚15ユーロの宝くじを6ヶ月分購入しておくと、毎週の抽選で当たる確率がグンと上がるわけなんですねぇ。毎月のジャックポットは100万ユーロ、番号が一度当たってもまた当たる確率があるオーストリア国営ロトの抽選最終日のジャックポットは500万ユーロですから、ラッキーだった場合にはとんでもなくラッキーになるという仕組みです。


オーストリアロトの中でも、オーストリア国営ロトは、将来にたっぷりと備えたい人におすすめの宝くじです🇦🇹




宝くじに共通して言えること

日本の宝くじと世界の宝くじにおいて共通しているところがあります。それは、購入者が成人者であること。未成年者は宝くじの購入が禁じられています。


当たったら、お父さんかお母さんに頼むしかないですね。ただし、これは法的には違法ですので大人になるまで待つのが一番です。ちなみにオンラインカジノも未成年者の登録は禁じられています。これがバレちゃったら、オペレーターはカジノライセンスをそっくりそのまま没収となってしまいますから、最近はとくに厳しく取り締まっているようですよ。


今日は寝て暮らしながらジャックポットを待つ、夢の宝くじについてお話ししてみました。


宝くじ当たったらどうする?ここポイント

「わーい、宝くじで大金を手に入れたんだ!うれしいな!」と言ってしまう人もいるかもしれませんが、その言葉が人脈や家族を失ってしまう言葉になってしまいます。

宝くじに当たった時に自分を守るのは鉄則です。


✔️誰にも話さない

✔️ばれたら使い果たしたふりをする

✔️きちんと投資する


この3つは必ず守りましょう!

資産を安定させるために、金融商品に投資し、生活費を賄えるようにしておくことが重要です。その上で、本物の友人たちとの交流を大切にし、ひそかな繁栄への道を歩み始めましょう。もしも「宝くじで大金を手にしたことを周囲の人々に知られてしまったら、ただただ利用されるだけだ」と感じるなら、そのような人々との関係を断つのも、ひそかな繁栄への第一歩です。



Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
オンラインカジノ
オンラインカジノ
オンラインカジノ
bottom of page